いつつばぶろぐ

どうでもいいことを, いかにややこしく書くか

人類はご飯をモリモリと食え

 

定食屋さん、「ご飯おかわり自由」って書いてあると嬉しくないですか?

 

 

お久しぶりです.

人類にご飯をモリモリ食べてほしいなと思って筆を執りました.

本記事では夢が広がる魔法のワード「ご飯おかわり自由」について, 前半は僕の持論が長々と書いてあります.

わけわからん持論なんて知るかという方は後半に

「福岡市内の / ご飯がおかわり自由で / おすすめしたい定食屋さん」

を3軒紹介してあります. せっかくなのでそこだけでもぜひご覧ください.

 

なお お店紹介パートについては,

①現在福岡市内およびその近辺にお住まいの方で, 以下に挙げるお店にまだ行ったことの無い方はいつか一度食べに行ってほしいと思います.

②このくらいとっくに知ってるしなんなら通ってるし何を今更...... という方も多いかと思いますが「あ~やっぱここ紹介するよね美味しいもんね」と見守っていただければ幸いです.

③ふだん福岡に特に縁のない方は「福岡ってこんなお店あるんだ, いいね」 と感じていただき, そして福岡にお越しの際はこの記事を思い出してふらっと立ち寄っていただけると嬉しく思います.

という感じです.

 

 

また本記事に関して, 開示すべき COI 関係にある企業などはありません.

これ, 言ってみたかっただけです.

 

 

開幕からいきなり余談で申し訳ないですが最近ご飯おかわり自由界の王・代表格・最大手・横綱・トップシェア・総選挙第1位であったやよい軒がごはんおかわり自由じゃなくなる!という話についていろいろ論争ありましたね. 個人的にはやよい軒はご飯おかわり自由ありきであの少々強気な価格設定だと思っていたので, ご飯おかわり自由の権利を追加課金制にするくらいならば むしろご飯おかわり不要プランを割引価格で提供する方向に傾いてほしかったような気もしますが.

*1

 

ご飯おかわり自由って書いてあるとうれしいのはとりあえず前提として, メニューのところに「ごはんおかわり〇〇円」って書いてあるとしょんぼりしません?いやそもそもご飯はタダじゃないしそんなに食べたかったらケチらずお金払えばいいし何も悪いことはないので, ご飯おかわり不自由(有料)のお店を咎めるつもりは全く以てないんですが(ここ大事!), やっぱりどっちが嬉しいかというとおかわりできる方ですよね. おかわり「無料」じゃなくて「自由」という書き方だとなお潔い.

腹減ってんだろ?好きなだけ食え!

という気概を感じます.

 

無料だろうが有料だろうがメニューにはっきり書いてある場合はまだいいんですが, 一番困るのがご飯おかわりについて何も記載がない場合です. お店をキョロキョロ見回しても何の貼り紙もなかったりして, こういう時はかなり不安になります.

ここってご飯おかわり自由なのか?有料でできるのか?それとも一切できないのか?

店の人に聞けよと言われればそれまでですが, 仮に質問して

「できますよ, ○○円です」

って言われて

「あ~そうですか……(訳:有料ならおかわりいいです)」

ってなるの, なんかちょっぴり恥ずかしくないですか?ないですか. 次行きます.

 

 

僕は座右の銘「ご飯おかわり自由」にしたいくらいご飯おかわり自由の定食屋が大好きなのですが, なぜかというと「ご飯を好きなだけ食べることができる」からです.

とはいえそれじゃ理由でも何でもないので, もう少し細かく3つに分けます.

 

  1. 確実に満腹になれるという保証がある
  2. ご飯を食べれば食べるほどお得感がある
  3. おかずの消費ペース優先で食事できる

 

1. 確実に満腹になれるという保証がある

ご飯おかわり自由の店では基本的に「量が足りない」ということがありません. 足りなければご飯をおかわりして胃を埋めればよいからです. 一度お店に入れば必ずお腹いっぱいになって(もしくは自分の設定した希望の腹ぐあいどおりに)出ることができます.

「せっかくメシ屋行ったのに量がイマイチだった」

「帰りにコンビニでおにぎり買っちゃった」

「もうちょっとご飯食べたいんだけど, おかわり 100円 って言われるとなあ」

こういう展開を全く恐れることがないのです. なんてったってご飯食べ放題ですからね. ご飯がいくらでも出てくる安心感, どれだけ空腹で行っても絶対に腹を満たしてやるよという頼もしさ, 食べ盛りのユートピア, 胃袋の健康保険, そういう存在であるわけです.

 

2. ご飯を食べれば食べるほどお得感がある

実際は定食の価格に元々「ご飯おかわり自由権が内包されているはずなので, 別に食べれば食べるほどお会計が安くなったりするわけでは決してないのですが, 心理的にはなんとなく

「食べれば食べるほどお得」

「おかわりするほど元が取れる」

そういう気持ちにさせられます.

例えば

《 800円 でご飯おかわり自由 》

の定食屋に行ったとき, 近所の

《 600円 でご飯おかわり 100円/回 》

の別の定食屋を思い浮かべて比較し

「あの店カウントで3回以上ご飯をおかわりすれば得をする

という計算をうっかりしてしまいませんか.

別のお店の違う定食を比較するのはよく考えればナンセンスでしょうが, 空腹時の脳というものは, そういうしょうもない計算でできるだけご飯をいっぱい食べるように食べるように仕向けてくるものなのです.

 

3. おかずの消費ペース優先で食事ができる

ご飯がおかわりできず, 1杯しか食べられない定食を想像してください. お盆にはいかにもご飯がすすみそうなおかずが並んでいますが, それらを上手に・満足に食べるためには

「このおかずに対してはこれくらいのご飯を消費しよう」

「この小鉢でもご飯が進むから, メインのおかずで使う米をちょっと控えなきゃ足りなくなる」

と言わば「ご飯の残量メインで」食べるペースを決めなくてはいけません. これは非常に哀しいことではありませんか?本当はご飯の残機を気にせず, ハシの進むまま米をかっ食らいたいのに...... しかしご飯おかわり自由のお店ではそんなことはありません. おかずでメシが進むなら進むだけ, ペースをご飯のほうに合わせることなく, いわば

「おかずファースト」

で食事を進めることができるのです.

とはいえ, ご飯を多く食べることだけを目的にしてしまうと

「ご飯をあと2杯食べたいから, おかずが足りなくならないように, そろそろおかず消費ペースを落とそう」

という風に一周回って結局「ご飯ファースト」に戻ってしまう事態もままあります.

なるたけ元を取ってやろうと「ご飯をできるだけ多く食べる」ことを目標にするのではなく,

「おかずでご飯が進む気持ちに逆らうことなく食べる」

ほうが得策だと思います(これは自分への戒めの意味も込めています)

 

ご飯おかわり, 最高!

 

 

 

ただ, ご飯おかわり自由のお店には落とし穴もあります.

同様に3点にまとめました.

 

  1. 自分で自分を律しないと食後に苦しむことになる
  2. おかわりをしないと損をした気分になる
  3. おかわり回数に比例して注文の精神的ハードルも上がる

 

1. 自分で自分を律しないと食後に苦しむことになる

当たり前というか, ご飯おかわり自由に甘んじて食べすぎるとあとで苦しい思いをします. 実存主義で知られる哲学者サルトルは著書『存在と無』で「人間は自由であるように呪われている」と説きましたが, 同様にご飯おかわりの自由にも常に「責任と制約」が伴います. 自分が食べようと思って注文したご飯は残さず食べること, 食べきれる量だけ注文すること, 無理はしないこと......ご飯おかわり自由の文化はこのような暗黙のルールとマナーに支えられているのです.

コツは「お腹は後から膨れてくる」という原則を忘れないことです. 人間の体は食後しばらくしてから満腹感が来るようになっています. そのタイムラグを読み違えて「俺はまだいける」と食べすぎると, お店を出てから帰路につく頃に非常に苦しい思いをします. 店内では完食しているので食べ残しよりは罪は軽いですが, 満腹を圧迫感ではなく多幸感に留めておくためにも, 少なくとも腹九分目でのフィニッシュがスマートと言えるでしょう. (このへんも自分への戒めです)

 

2. おかわりをしないと損をした気分になる

これはあくまでメンタルの問題なのですが, 「おかわりをするほどお得」という考えを持っていると反対に

「おかわりをしないのが損」

という思考に陥りがちです.

え, おかわり自由の店に行っといておかわりしないの?

いやいや, そんなことないですからね.

ご飯をおかわりしていい自由というのは同時に

「おかわりをしなくてもいい自由」

でもあります.

得をしようとして無理やり食べなくてもいいんだよ, 楽しく食べるほうが大事だよ, というご飯神の優しいお告げに従ってください.

 

3. おかわり回数に比例して注文の精神的ハードルも上がる

これも言ってしまえばメンタルの問題なのですが, ごはんを何回もおかわりするのってちょっと緊張しませんか?おかわり自由最高とか言っておいて何だコイツと思われるかもしれませんが......

1~2回のおかわりはまだよくても, それが3回, 4回, 5回となるにつれてなんというか「照れくささ」が生まれませんか.

「え、コイツまだ食うの?」

「さっきおかわりしたばっかりじゃなかった?」

「くいしんぼうかよ」

店員さんのそういう心の声が聴こえてきそうで, 回数を重ねたおかわり注文はちょっとだけためらってしまいます(そう言いつつ結局おかわり頼むんですけど).

早食いだと思われたくないがために わざとちょっと時間をおいて注文したり, 量を聞かれて本当は爆盛りにしてほしいのに

「う~ん普通よりちょっと多めくらいで......」

などと逆方向の見栄を張ってみたり......

おかわり君の苦悩は絶えないのです.

毎日あまたのご飯おかわり注文を受けている猛者の店員さんからしたらたったひとりが数回おかわりコールしようが数百分の一の価値しかないのは十分承知なのですが......

人の気持ちというのはかくも難しいものですね.

そんなこと気にしない, 俺は俺のおかわりをする. という方はそれでよいと思います.

 

 

以上 ご飯おかわり自由のメリットデメリットを挙げましたが.

やっぱり一番大切なのは

「美味しいおかずで好きなようにご飯を食べる」こと, そして

「頼んだからには残さない」ということではないでしょうか.

一番が2個あるのって大丈夫なんですかね?

 

 

巷で流行りの糖質制限もいいですが, ご飯は体と心のエネルギーです.

人類 たまにはご飯をモリモリと食べましょう.

ご飯おかわり自由のお店が一つでも増えますように.

 

 

 

おまたせしました. ようやくお店の紹介に入ります.

住所や営業時間等の詳細は最後にまとめて記載しますので併せてご覧ください.

 

 

 

#1. 梅山鉄平食堂

記事のサムネイルおよび序盤を見て(ハイハイどうせこれは梅山)と思った方, すみません.

知る人ぞ知る.......と思ってたけどけっこうみんな知ってる梅山鉄平食堂.

場所は天神から少し奥に入ったところです.

なんといってもここは魚の定食が最高にうまいです. 個人的にはゴマだれ系の刺身の定食が最強だと思ってます. 新鮮なお魚を刺身・煮る・焼く・揚げると様々なバリエーションで調理したメニューが紙いちめんに書き記してあり, どれもこれも美味しそうで目移りします.

さらにそのメニューが常時40種類以上+魚の入荷状況で毎日変わるとのことですから, その日お店に行ってみるまでワクワクが止まりません.

価格帯は確か 800円〜1000円 くらいで, ちょっとだけお高い感じはしますがあくまでちょっとだけ, ご飯おかわり自由であること, 新鮮な魚はそもそも値段が張ること, 自炊で作るにはややハードルが高いこと, そして何より美味しさを考えると全然オッケーな価格帯です.

 

f:id:sk_dv:20190513164406j:plain

梅山鉄平食堂 天然ぶり胡麻定食 ¥980

 

 

そしてここの売りはメインのお魚だけじゃありません. 梅山鉄平食堂のもう一つの武器は「ふりかけ」なのです.

これがお店で作っている自家製(たぶん)で, ノリ・ゴマ・じゃこなどのふりかけベーシックセットにでっかいカリカリ梅がモリモリ含まれています. この明らかにでかいカリカリ梅が美味すぎてマジで「ふりかけとご飯オンリーセット(おかわり自由権付き)350円」のメニューがあったら何ならそれでもいいレベルで気に入ってます.

ふりかけは贅沢にも1人に(1組に?)1ビン提供されるのですが, 油断すると1ビンあっという間に消費してしまうこともあり得ます. あのふりかけ自体はおかわりできたかは知りませんが......あれって食べ切ったら次のビンもらえるんですかね?

あ, あと定食の味噌汁も何か知らんけどめちゃくちゃうまいです.

まず初手は魚と小鉢で1杯, ここであえて少なめでおかわりしてふりかけでプラス1杯, からの大盛り1杯を魚と味噌汁でかきこむ, このように行きましょう.

 

内装もおしゃれで明るくてスッキリしており, 性別や年齢, お一人様を問わず誰でも入りやすいというところも非常にポイントが高いです.

時間帯によっては並びますが, スタッフさんの人数がそこそこ多いので思ったより回転率はいいんじゃないかなと思います.

 

*2

*3

 

 

#2. わっぱ定食堂

警固・天神南・橋本に計3店舗(だったかな?)を構えるわっぱ定食堂.

名前的に わっ↑ぱ/定食堂 と読むべきなんでしょうが, いつも わっぱ定↓/食堂 と言ってしまいます.

ここはとにかくメニューがバランス良くて, 何を食べてもうまい!

和洋中のジャンルを問わない品揃えで, 「今日はこれ系が食べたい気分」というその日の需要にバシッと答えてくれます.

おかずも全体的にほんのちょっとだけ濃いめに味付けられていて, おかずを食べるためにご飯があるのか, はたまたご飯を食べるためにおかずがあるのか, いつしか何もわからなくなりおかずとご飯を交互に口に運ぶ幸せなマシーンになる, そういう経験ができるお店です.

中でも僕のお気に入りは「なす味噌定食」です. これは豚の脂の旨味を濃縮した味噌だれが絡む激うまナス味噌だけでもご飯が3杯いけるのに, そこにとどめの小さいチキン南蛮が付いてくるので, マジで胃袋が最期を迎えるまでご飯のお供に困りません. 苦しまないように腹具合をセーブするのにいつも困ります.

f:id:sk_dv:20190513164346j:plain

わっぱ定食堂 なす味噌定食 ¥990

 

他にも肉吸い定食や豚汁, 唐揚げ, 定食以外ではカレーやカツ丼などが揃っています.

 

残念ながらまだ食べたことはないですが, わっぱ定食堂には「Aランチ」という名前の「トンカツ・エビフライ・ハンバーグ・目玉焼き・ポテトサラダ・フライドポテト・サラダ」が全部まとめて1つのでっかい銀のプレートに乗っかってるヤバいやつがあります. カロリーどうなってん?これマジで名実ともにボリュームがハンパじゃなく「ぼくのかんがえたさいきょうのお子様ランチ」みたいになってて絶対すごいと思います.

いつの日かA定を食べることを夢見つつも 冒険のできない僕は結局なす味噌定食に落ち着いてしまうので, 誰か挑戦してみてください.

*4

 

また中央のカウンターには取り放題の漬物と市販のふりかけが数種類ずつ用意されており, これも嬉しいポイントです. あとサラダのドレッシングも2種類あったりソース類が店舗オリジナルだったりと 細かい嬉しさポイントが多いのがいいところ.

ここもだいたい 800円〜1000円 程度で食べられます(もうちょっと高いメニューもあります).

お昼はお弁当とかもやってるみたいです.

インターネットに わっぱ定食堂 警固店 のメニューが pdf で落ちてたので載っけておきます.

つらいときはこれ眺めてるだけでちょっと元気出るかもしれませんね.

http://teisyoku.net/wappa/menu049.pdf

 

ちなみにこのわっぱ定食堂は「田中田組」という定食屋グループ(?)系列のひとつであり, 同系列の「魚忠(うおちゅう)」という定食屋も 海鮮特化型+ごはんおかわり自由 の定食が同じくらいの価格帯で楽しめます.

 

 

#3. いっかく食堂

いっかく食堂は警固の奥のほうに店を構えており, たしか警固以外にもどこかにお店あったような気がしますが忘れました.

いっかく食堂のいいところは主に3つあると思っていて, まずひとつが「メニューのカスタマイズが楽しい」ところです. 予備校とかでも自分の苦手な分野だけピックアップして受講予定を組んだりしますよね, あのたぐいです.

入店すると渡されるメニューにはビッシリと多種多様なおかずが提示されていて, 特にハンバーグ, 唐揚げ, チキン南蛮などのみんな大好き定番おかずメニューが大きめの字で書かれています. その下のディレクトリを見ると小さめの字で「&エビフライ定食」「&タンシチュー定食」のように書かれており, すなわちメインとサブのおかずの組み合わせを自分で選んでオリジナル・ワガママ・ランチをいただくことができるのです(メインのみで追加のおかずなしももちろん選べます).

「ハンバーグも食べたいけどエビフライも食べたい!」いいでしょう. 「お肉もお魚も楽しみたいから唐揚げプラス胡麻カンパチ」各ジャンルのいいとこ取りもできます.カニクリームコロッケとエビフライの同系統で攻めよう」統一パでレート潜るタイプですね.「いや俺はチキンカツ1本で行く」それもカッコイイと思います.

このように何度行っても飽きないカスタマイズメニューがここいっかく食堂の魅力の一つなのです.

ただし夜はメニューの料金体系がお昼とはちょっと変わって必ず1品付けないといけなかったり(だったかな?)そのぶんややお値段お高めになったりしたような気がします. 詳しくはぜひ実際にご来店のうえお確かめください.

 

2つめの魅力は「やりすぎセルフサービスゾーン」です. 定食屋さんでお漬け物が取り放題のお店は多いと思いますが, ここいっかく食堂では漬け物取り放題なんて当たり前, 明らかにヤバい(良い意味で)のが「生卵おかわり自由」です.

 

f:id:sk_dv:20190513164347j:plain

 

生卵おかわり自由〜〜〜!?

 

セルフサービスカウンターを覗くと確かに生卵がこんもりと盛られていて「ご自由にお取り下さい」と記載されています. 小さいころ親に「卵は1日1個まで!」と厳しく言われて育った人間にとっては, そんなことが許されるのか!?これ本当に何個でも食べていいのか!?と驚きを隠せませんが, お店のありがたいサービスだと思って受け入れましょう. 日本人に刻まれた たまごかけごはんを愛する DNA が奮い立つこと間違いなしです.

おすすめのルーティンは このフリー・ナマタマゴのために胃袋の余力を残しながらおかずを食べ進め,(あ~ここであと何かおかずがあったらもうちょっとごはん食えるのにな~)と自分に言い聞かせて気持ちを高め, そうだ!卵あるじゃん!と思い立ちゆっくりと立ち上がって生卵を取りに行きます. そして心ゆくまでシメのたまごかけごはんを味わってください. もちろん気が済まなかったら卵かけご飯の倍プッシュもできます. ご飯と卵, 農家とニワトリさん, おかわりをついでくれる店員さんとお店に感謝しながらいただきましょう.

 

いいところの3つめは「わりと遅くまでお店が開いていること」です. 24時間営業の某チェーン店は置いといても, 定食屋さんはおおむね夜9時や10時に閉めてしまうことが多く, したがって22時を回るとほぼ居酒屋かラーメン屋くらいしか営業していないことがままあります. そんな中 いっかく食堂は 23時まで ほぼ年中無休 で営業してくれています. これがたいへんありがたく, 例えば夜遅くまでアルバイトをしたあとで食べるものがラーメンかコンビニ飯しかないというような状況でも, いっかく食堂のおいしい定食とおかわり自由のご飯, そして生卵があたたかく迎えてくれることでしょう.

 

ここでの僕のオススメメニューは「チキン南蛮定食」です(プラスで何をつけるかはお任せします). チキン南蛮なんかどこにでもあるやろと侮るなかれ, いっかく食堂のチキン南蛮は鶏肉もさることながら真にうまいのはその衣で, この衣がふわっふわ かつほんのりカレー味という他にはない風味を出してくれます. タルタルソースもマイルドな優しい味で, 特にごはんが進む一品となっています.

 

f:id:sk_dv:20190513164358j:plain

いっかく食堂 警固 チキン南蛮定食 ¥880

 

メニュー全体を総じてお値段がちょっと高めなので, 毎日通えるかというと難しいところですが, その金額に見合う価値はあると思っています.

 

 

総評すると

「海鮮とふりかけ」梅山鉄平食堂

「バリエーションと安心」わっぱ定食堂

「カスタマイズと生卵」いっかく食堂

のような感じですかね.

 

ぜひ足を運んで, そしてご飯をおかわりしてみてください.

以上です.

 

 

 

<店舗詳細>

 

#1. 梅山鉄平食堂

所在地:福岡県福岡市中央区渡辺通3-6-1

営業時間:月曜、水曜、木曜、金曜、土曜日

       昼ノ部 11:30-15:30

       夜ノ部 17:00-22:30

    :火曜日

       昼ノ部 11:30-15:30

       夜ノ部 17:00-21:30

    :日曜日 

       11:30-22:30(中休みなし)

(む、むずかしい……)

電話:092-715-2344

HP:http://umeyamateppei.com/pineapple1/

系列カフェ「うめのま」の情報もこちらからご覧いただけます)

 

 

#2. わっぱ定食堂(警固店)

所在地:福岡市中央区警固2丁目10-12 ニューけやき1F

営業時間:11:30-22:30(L.O. 22:00)毎週火曜定休日

電話:092-781-3708

HP:http://teisyoku.net/wappa/

 

 

#3. いっかく食堂(本店)

所在地: 福岡県福岡市中央区警固2丁目13-7 オークビルⅡ

営業時間:11:30-16:00 / 17:30-23:00(お盆と年末年始を除き年中無休)

電話:092-724-5012

HP:株式会社いっかくカンパニー https://ikkakusyokudo.com/

*5

 

 

 

上記含め記事内の情報は執筆時点のものであり, お店の都合で予告なく変更になる場合がございます. ご了承下さい.

 

また記事内の写真はすべて過去に本人が撮影したものです.

 

(9562字)

 

以下註釈

*1:やよい軒]まあやよい軒にも内情が色々あるでしょうから, いち顧客があまり無粋な要求をするのはやめておきましょう.

*2:[梅山鉄平食堂]補足ですが姉妹店のカフェ「うめのま」というお店も近くにあります. ここでは抹茶のスイーツや季節のかき氷, あんみつ等をいただけます.

*3:[梅山鉄平食堂]さらに補足ですが店頭でオリジナルのTシャツとかステッカーまで売ってます(ほんとうに定食屋か?). これ正直デザインがイケてるんでめちゃくちゃほしいです.

*4:[わっぱ定食堂]Aランチは警固店のみの販売となっていますのでご注意ください.

*5:[いっかく食堂]HP 見たら警固以外にも六本松と天神にお店あるみたいですね. 全店で生卵のおかわりができたかどうかはちょっとわからないので, あくまで警固店の話ということでお願いします.